MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > adminの記事一覧

自律神経とは

2024.05.10 | Category: 未分類

自律神経とは、無意識に身体の機能を制御する神経系のことです。

 

無意識というのがポイント!

 

私たちが意識しなくとも、心拍数、呼吸、血圧、消化器官の働き、体温調節など、多くの身体機能を自動的に調整しています。

 

一度崩れると自分ではなかなか元に戻りません。

 

 

自律神経は、交感神経と副交感神経の2つの部分に分かれています。

 

 

交感神経は、身体を活発にするために働き、ストレス反応や戦闘・逃走反応を引き起こすことがあります。

 

これらの反応は、ストレスや脅威に直面したときに生じるものであり、身体を防御するために必要な反応です。

 

しかし、長期間交感神経が優位に働くと、身体にストレスがかかり、疲れや不調を引き起こす可能性があります。

 

一方、副交感神経は、身体をリラックスさせ、回復させることに役立ちます。

 

両方ともとても大切です。

 

自律神経のバランスが崩れると、身体に様々な不調が生じます。

 

ストレスや緊張、不規則な生活習慣、食事の乱れ、不適切な運動などは、交感神経を優位に働かせ、副交感神経を抑制する原因となります。

 

そのため、バランスのとれた生活を送り、ストレスを軽減することが重要です。

 

身体に不調を感じている時は、この双方のバランスが乱れていることが多く、

 

逆にバランスが整っていれば、急な体調不良や頭痛・腹痛などの症状に悩まされることはありません

 

当院ではこの自律神経の症状改善を専門としています。

 

お悩みの方は気軽にご相談下さい。

 

 

自律神経 交通事故 自賠責

南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院

痛み、痺れ、自律神経の不安がある方へ

2024.05.01 | Category: からだ

とても痛い、つらい、おからだの不調を抱えている方は非常に多いです。

 

からだが痛くて不調の時、ほとんどの方が整形外科クリニックなどに行くと思います。

しかし、レントゲンなどの検査をしても特に異常がない、またはその痛みの原因がよくわからない、または高齢だからしょうがない、と言われることが多いのではないでしょうか。

 

そういった場合、とりあえず薬や湿布で様子をみましょう、電気をかけてみましょう、となる事がほとんどだと思います。

 

接骨院や整体、マッサージに行っても、電気をかけたり、揉んでもらったりするくらいで、その場では持ちいいかもしれませんが、すぐに元通りになって痛い、今一つ改善しない場合が多いと思います。

 

それは、痛みの原因をはっきり特定出来ていない、という事に他なりません。

 

整形外科でも接骨院でもわからない痛みの原因は、ほとんどが膜組織と神経にあります。

 

当院では検査・評価をしっかりいたします。

 

痛みや不調は、もうしょうがないと諦めている方こそ施術を受けて頂き、笑顔になってもらいたいと思っています。

 

痛み、痺れ、自律神経に不安がある方は気軽にご相談ください。

 

 

自律神経 交通事故 自賠責

南千住あさり鍼灸接骨院

土踏まずから肩こりへ

2024.04.09 | Category: からだ

「土踏まず」と言えば

 

立位、歩行時に地面に着いてほしくないところ。

 

この理由はさまざま。

 

特に際立つのは

 

①腹圧が落ち、アウターマッスルに力が入りやすく、筋疲労を起こしやすくなる。

 

②ニーイントゥアウト、簡単に言うと膝を曲げた時に爪先に対し膝が内側に入ってしまう現象。これに伴い反り腰になります。

 

この2つで腰痛、肩こり、猫背、膝や股関節の不具合、冷え性に深く関わります。

 

特に立ち仕事、歩いたり、ランニングをする人、靴を履いてスポーツをする方は特に効果を発揮すると思います。

 

今回の方法は誰でも簡単にできる方法(靴の履き方)を紹介します。

 

身体の構造から分かりやすく説明します。

 

先ずはアーチが潰れやすい方の特徴です。

 

立位の状態で軽く膝を曲げた際に

 

「爪先に対して膝が内側に入ってしまう」という方です。

 

リハビリ業界では『ニーイントゥアウト』と呼びます。

 

このパターン、実はとっても多くの方が無意識にそうなってしまっています。

 

この影響は腰痛や肩こり、首にも影響します。

 

このパターンに陥っている方は意識して気をつけてもほぼ改善が難しいです。

 

何故なら人間の行動のほとんどは無意識下で行われているからです。

 

しかし靴を変えるとそのパターンがガラッと変わることがあります。

 

足の裏から入る無意識の感覚は靴によって変わるからです。

 

当院ではその靴選びや足裏から入る感覚のを大切にしています。

 

腰痛や肩こりが足裏から入る感覚によって起こっている方もいるからです。

 

気になる方は気軽にご相談ください

電話番号はこちら

 

自律神経失調症 交通事故

南千住あさり鍼灸接骨院

治療の選択

2024.03.13 | Category: からだ

治療の第一選択

 

“今”のふるまいがなぜそうなるか。

 

痛みを追うのではなく

 

悪いところがなぜそうなるか。

 

感覚の入り方を変える、

 

自動的にふるまいが変わる。

 

座ってるのも立ってるのも運動。

 

運動の成り立ちから身体を変える。

 

これらを本気でやってます。

 

自立神経専門

南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院

自律神経を治すため

2024.03.01 | Category: からだ

最近おおくみられる自律神経失調症。

 

症状は倦怠感、疲労感、動悸、パニック、不安、うつ、落ち込み、便秘、胸やけなど様々。

 

どうやって治すか。

 

よくあるのは運動、睡眠、食事をしっかり取って規則正しく生活する。

 

またリラックスしてストレスをためない。

 

そもそもこれらはとても難しい。

 

それどころではないんですよね。

 

仕事や家庭の事情、人間関係も色々あります。

 

無意識に色々な情報が目や耳から入って自律神経を狂わせてしまいます。

 

当院では自律神経が乱れている患者様の特徴として

 

首のバランス、お腹のバランス、が悪いことにあります。

 

そこの調整で自律神経を整え、日々のメンテナンスでより改善します。

 

自律神経が整って初めて運動ができ、睡眠みきちんととれるようになります。

 

悩まれている方は気軽にご相談ください。

 

 

 

自律神経 交通事故

三ノ輪南千住あさり鍼灸接骨院

重力下の影響

2024.02.13 | Category: からだ

当院ではマッサージやストレッチで「患部をほぐす」ということに主軸をおいてません。

 

痛いところが悪いわけではないからです。

 

特になかなか治らない、あちこち行っても改善しない。

 

これは的が外れている可能性があります。

 

「痛い」「痺れる」などは身体のあらゆる部位の状態の結果なのです。

 

例えば腰が痛い。

 

腰は股関節の上にあるので股関節の影響を受けます。

 

股関節は膝の上にあるので膝の影響を受け 膝は足首の上にあるので足首の影響を受けます。

 

重力がある地球にいる以上 立ち仕事なら常に身体全体が足の影響下にあると言えます。

 

腰痛持ちで足に全く症状がなくても足が良くない人は沢山いらっしゃいます。

 

南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院では そんな足が良くない人に向け、 矯正するインソールを提供しています。

▲スーパーフィートインソール

それぞれの身体に合わせて選択します。

 

重力を味方につけ 身体を改善しましょう!

 

 

 

南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院

イメージで身体は変わる

2024.01.16 | Category: からだ

(さらに…)

なかなか治らないのは何故か。

2023.12.06 | Category: からだ

なかなか治らないのは何故だろう。

 

当院の多くの方はそのような悩みをもたれています。

 

ギックリ腰や捻挫、打撲のようケガであれば、

 

ある程度の処置と期間があれば自然に良くなるでしょう。

 

しかし痛みや痺れでも2週間以上になると治りが悪くなり、1か月超えると3カ月は続きます。

 

当院ではその様な方の方が圧倒的に多いです。

 

整骨院、整形外科、鍼や整体、色々受けてからいらっしゃいます。

 

何故治らないか?

 

大きな理由は2つ。

 

1つ目は悪いところをみつけていない。

 

痛い所、痺れている所と悪いところは異なります。

 

慢性的なものになるとほとんどがそうで

 

肩こりで肩、腰痛で腰、坐骨神経痛で臀部というケースは少ないです。

 

2つ目は環境が悪い。

 

治る環境になければ良い治療を受けても元に戻る、または治りが遅くなります。

 

腰痛の方で床に座って食事をとっている方は治りが悪いですし

 

立ち仕事で合わない靴を履いていたり、5本指ソックスを履いていれば膝はどんどん悪くなります。

 

患者様の中には環境を変えるだけ改善される方もいます。

 

悪い所、悪い環境を知れば自ずと改善の道が拓けます。

 

痛みが長引くと心も病んできますのでそうなる前に症状を改善させましょう。

 

 

交通事故 自律神経

三ノ輪南千住あさり鍼灸接骨院

根本的な改善とは

2023.11.22 | Category: からだ

どこの治療院でも最近は「根本的」な改善という言葉を使っています。

 

私も開業する前の修業時代もあちこちでこのワードを使っていました。

 

その時は

 

足の痺れは腰の筋肉が硬いから

 

腕が痛いのは首の関節がずれてるからなど筋肉の硬さや関節のズレを原因とするところが多かった。

 

確かに筋肉の硬さ、関節のズレによる症状は様々でそれで悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

 

しかしその原因をマッサージや指圧で取り除いても症状の寛解は一時で必ずまた戻ってきます。

 

「ギックリ腰はクセになる」というのはまさにそうですね。

 

クセにはなりません。

 

当院の根本的改善の一つに

 

【無意識的に腹圧を上げている状態を作る】というのがあります。

 

接骨院にくるような痛み、痺れの原因はアウターマッスル(外側の筋肉)の使い過ぎがほとんどで

 

それにより関節がズレることもあります。

 

しかし腹圧が入っていると脳からの指令はよりインナーマッスル(深い、中側の筋肉)に力が入ります。

 

インナーマッスルに力が入ると自動的にアウターマッスルの力は抜けます。

 

ポイントは自動的にというところです。

 

そもそもアウターマッスルに力が入り過ぎなければコリも痛みもないのです。

 

無意識に腹圧が入れば自動的にアウターマッスルが柔らかくなる。

 

この状態が維持できるようにするのが当院の一つ目標です。

 

難しくはありません。

 

何故なら皆さん腹圧を下げる行為あちらこちらでやっているからです。

 

治療やデイリーメンテナンスはシンプルです。

 

興味があればご来院下さい。

 

交通事故 自律神経

三ノ輪南千住あさり鍼灸接骨院

 

 

 

 

 

重力による影響

2023.10.09 | Category: からだ

私の施術について少し解説します。

 

身体というのは感覚の入り方によって出力(身体の動き方)が変わります。

 

当院の施術は患者様の身体に対し良好感覚を入れて患者様の脳からの出力を変える。

 

そして運動(立っている、座っているも含む)を変え、症状を変えるということを行っています。

 

なかなか治らない痛みなどの症状は痛み止めなどで痛みを抑えても運動が変わらなければまた痛くなります。

 

よくある話ですね。

 

今回、感覚入力として大切な重力の話です。

 

私たちは1Gという重力環境下にいます。

 

生まれた時からずっとその環境下います。

 

実はこれがとても大切な感覚入力になっています。

 

これがなければ筋肉は萎縮し、骨は下肢を中心に脱灰(骨からミネラルが抜けること)、

 

脈管系は循環血液量の低下と心筋の萎縮が起こります。

 

また三半規管では耳石器にかかる入力も0なので筋出力の低下が起こると思われます。

 

このように重力なくなると様々な症状を引き起こします。

 

当院では重量(直線)加速度、そして加速と減速を繰り返す回転加速度を入力することを大切にしています。

 

簡単にいうと「揺らし」ですね。

 

この感覚を積極的に入力していく事で

 

筋や骨の萎縮、心肺機能の低下、眩暈や平衡感覚の低下を防ぎ、痛みの軽減、運動機能改善などを提供していきます。

 

 

 

自律神経 交通事故

三ノ輪南千住あさり鍼灸接骨院