MENU TEL
ヘルニア

手術をせず荒川区の三ノ輪駅、三ノ輪橋駅、南千住駅から近いあさり鍼灸院・接骨院でヘルニア治療

ヘルニアは腰痛の中でも重症のものであり、医師には手術を勧められるというケースもあるでしょう。しかし、出来ることならば手術をせずに改善していきたいものですよね。そういった場合にはお早めに荒川区の三ノ輪駅、三ノ輪橋駅、南千住駅から近いあさり鍼灸院・接骨院へご相談ください。当院の治療にてしっかりとヘルニアを改善できるケースもたくさん御座います。

姿勢や動作による腰への影響

慢性的な腰痛を抱えている方は、早い段階で荒川区の三ノ輪駅、三ノ輪橋駅、南千住駅から近いあさり鍼灸院・接骨院にて治療を受けていただきますとヘルニアの予防にもつながります。痛みや痺れ、違和感があればすぐに治療を始めるということが重要なポイントとなります。ヘルニアは普段の生活の中での姿勢の悪さや、クセなどによって引き起こされることも多いので、全身のバランスを調整して生活習慣にも気をつけていただく必要が御座います。

手術をせずに改善を望む方へ

ヘルニアだからと言って全ての方に手術が必要とは限りません。健康的で痛みがない方にもレントゲン上にヘルニアや脊柱管狭窄がある方は沢山いらっしゃいます。痛みや痺れる部位とヘルニアがある部分の神経走行が一致していなければ手術後の改善は薄いと思われます。またその様な方は荒川区の三ノ輪駅、三ノ輪橋駅、南千住駅から近いあさり鍼灸院・接骨院の施術での改善が見込めます。悪化させる前にご相談ください。

手術は最終手段

なるべくなら手術はさせたくありません。皮膚を切るということはその周囲の軟部組織が硬くなり、身体が歪みやすくなるからです。それにより、腰痛や臀部の痛み、足の痺れを引き起こしかねません。そうなるとどこが原因の症状が分からなくなります。手術は最終手段となります。

精密検査が必要な場合もあります。

当院にいらっしゃる患者様の中には私の方から整形外科、MRIなどの精密検査を薦める場合がございます。症状の変化、痺れの場所、筋力低下、反射の強さ、内臓の症状により筋膜や関節の問題でなければ当院でも治る見込みはありません。一刻も早い精密検査が必要になります。椎間板ヘルニアだけでなく、腎臓や尿管などの病気が隠れている場合があります。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒116-0003 東京都荒川区南千住1-17-2 ジョイフル三ノ輪商店街
駐車場なし
電話番号03-6806-6122
予約お電話でのご予約が可能です。※予約優先
休診日月曜午後・木曜