MENU TEL
ぎっくり腰

ぎっくり腰の痛みは荒川区の三ノ輪駅、三ノ輪橋駅、南千住駅から近い
あさり鍼灸院・接骨院で解消

ぎっくり腰は、ふとしたきっかけによって起こります。よくある例としては、重いものを持ち上げようとしたとき、スポーツでのスイング動作など腰を思い切りひねったとき、大きなくしゃみをしたときなどが挙げられます。赤ちゃんを抱っこしているお母さんにも起こりやすい症状です。かなり強い痛みが出てきますので、無理をせずに荒川区の三ノ輪駅、三ノ輪橋駅、南千住駅から近いあさり鍼灸院・接骨院にてぎっくり腰治療を受けるようにしてください。

早く痛みを何とかしたい!

ぎっくり腰の強い痛みは、日常生活にもかなり影響してくるはずです。歩くことはおろか、立ち上がることも出来ずにしばらくの間横になっているしかない、というような重傷のケースも御座います。時間が経つにつれて徐々に痛みや和らいできますが、とにかく素早い改善を望むのであれば荒川区の三ノ輪駅、三ノ輪橋駅、南千住駅から近いあさり鍼灸院・接骨院の治療をオススメいたします。

「クセになりやすいので注意」と言われているが

そんなことはありません。骨盤や背骨などに歪みがあると、ぎっくり腰になりやすいのは事実ですがギックリ腰そのものがクセになるとは当院では考えておりません。クセになっているのは骨盤や背骨の歪みや、動き方です。痛みは自然に引く方もいらっしゃいますが歪みは変わっておりません。正しい歪み方(詳しくはコチラ)から逸脱し、気温、気圧、体調に”きっかけ”が重なればギックリ腰になります。荒川区の三ノ輪駅、三ノ輪橋駅、南千住駅から近いあさり鍼灸院・接骨院では骨格のゆがみを調整して今後のぎっくり腰予防、疲れにくい身体になって頂くよう努めます。

ギックリ腰の原因はどこか。

腰痛の原因は腰だけだではありません。臀部からくることもあれば、ふくらはぎや足首が原因で腰痛になることもあります。それなのに腰の治療だけで済ましては痛みがとれてもまたギックリ腰になってしまうでしょう。この原因を探し治療することがとても大切です。当院では自分の身体の癖を知って頂き、自分でケアをして予防できるように指導しています。三ノ輪、南千住にお住まいでギックリ腰になりやすい、慢性腰痛、で苦しんでいる方がいればお気軽にご来院ください。

ギックリ腰の予防に腹圧上昇がカギ。

ギックリ腰になられる方のほとんどは日常から腹圧が低下しています。長時間の同一姿勢や精神的なストレス、ホルモンバランスの崩れやアレルギーなど様々な要因があります。腹圧が低下してしまうと外側の筋肉が過剰に動員され疲れやすくなり、それだけで腰痛や肩こりなど様々症状が起こりやすくなってしまいます。南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院では評価や施術の際に腹圧の上昇を常に意識して行っています。(「良い姿勢のポイントは腹圧」→コチラ

 コルセットはお勧めしません

コルセットをして腰回りを固定するのが腰痛やギックリ腰に対しての処置として一般的です。しかし固定する事により治癒まで時間がかかってしまったり、腹圧が下がり、予後を悪くしてまいます。きちんとした施術をすればコルセットをする必要がありません。介護職や配達など仕事でどうしても中腰が多い、重たい荷物を持ち続ける方には生ゴムの骨盤バンドを薦めています。運動学、神経解剖学を考慮したバンドです。予防としてもお使い頂けます。

当院へのアクセス情報

所在地〒116-0003 東京都荒川区南千住1-17-2 ジョイフル三ノ輪商店街
駐車場なし
電話番号03-6806-6122
予約お電話でのご予約が可能です。※予約優先
休診日月曜午後・木曜