MENU TEL
坐骨神経痛

原因に合わせた荒川区の三ノ輪駅、三ノ輪橋駅、南千住駅から近い
あさり鍼灸院・接骨院の坐骨神経痛治療

坐骨神経痛というのは病名ではなく症状のことをあらわしているものです。原因は、ヘルニアやぎっくり腰、慢性腰痛などさまざまなものがあり、坐骨神経が圧迫されてしまうことによって坐骨神経痛という痛みや痺れなどの症状が出てくるのです。長年つらい症状に悩まされているという方もいらっしゃるかと思いますが、諦めずに荒川区の三ノ輪駅、三ノ輪橋駅、南千住駅から近いあさり鍼灸院・接骨院にて治療を開始してみてください。

人によって異なる症状の出方

坐骨神経痛の症状は、患者様お一人お一人異なります。痛みや強い方、痺れが強い方、ひどいときには脚が麻痺したようになりうまく動かすことが出来ないといった場合もあるでしょう。荒川区の三ノ輪駅、三ノ輪橋駅、南千住駅から近いあさり鍼灸院・接骨院では、まずは坐骨神経痛が何故起こっているのかその原因を探っていきます。そして、手技療法や鍼灸治療などを組み合わせていき最適な治療内容をご提案させていただきます。

このまま治らないのでは…?という不安を抱える方へ

今までいろいろな治療を試してみたけれども、思ったように坐骨神経痛が改善されなかったという方の中には、この先ずっと付き合っていくしか無いのでは…という不安を感じることもあるかと思います。荒川区の三ノ輪駅、三ノ輪橋駅、南千住駅から近いあさり鍼灸院・接骨院の治療で是非今までとは違う効果を実感してください。

「臀部が痛い」「おしりから足にかけて痛い」

この様な症状を訴えれば大体が坐骨神経痛と言われてしまいます。実は臀部の筋、太ももの筋による痛みがある方も多くいらっしゃいます。筋に原因がある方は神経痛とはまた違う施術方法になります。先ずは原因の特定が大切です。神経に原因があれば刺激している要因を探し、筋肉であれば身体の使い方に要因がある事が多いです。立ち方、座り方はどうなっているでしょうか?歪みを増長させてはいないでしょうか?「急激に捻った」などハッキリとした原因がなければ日常生活にも問題がある可能性が高いです。(からだの歪み講座に来られた一例はコチラ

実は足裏からの影響を受けている

足裏からの影響は”かなり”受けています。歩くときに一々、「左手を前に出して、右足を上げて」とかやってないですよね。階段でもスマホを見ながら降りている人も多くいらっしゃいます(危ないです、止めましょう)。人間は歩行時、足裏からの感覚情報を受け取り、脳がそれを変換し自動的(無意識)に歩いています。よって足裏から良くない刺激が与えられれば動きもおかしくなってしまいます。砂浜とコンクリートを歩くのでは明らかに違った歩き方をするはずです。つまり足裏から良い刺激を与えれば身体も変わってきます。当院ではスーパーフィートインソールを靴に入れることを薦めています。一度入れて頂ければ分かりますが歩き方が変わるのは勿論のこと、体幹バランスは改善し、肩の可動域も上がります。(スーパーフィートの取り扱い→コチラ

首が原因で足の痛み、足の痺れが出る方も

坐骨神経は骨盤辺りから始まり、足の先まで走行しますがその前に脊椎の中にある脊髄から神経が出ます。その脊髄も大脳の下から始まります。その場所は首と後頭骨の間になります。坐骨神経痛は「腰からきてる」、「臀部からきてる」と言われがちですが、首からその症状がでることもあります。その場合はやはり首を治療することになります。姿勢が悪い方、目を酷使する方、長時間座っている方で坐骨神経痛の様な症状がある方はは首から発症しているかもしれません。

当院へのアクセス情報

所在地〒116-0003 東京都荒川区南千住1-17-2 ジョイフル三ノ輪商店街
駐車場なし
電話番号03-6806-6122
予約お電話でのご予約が可能です。※予約優先
休診日月曜午後・木曜