MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 登山の記事一覧

男体山に登ってきました。

2021.11.12 | Category: 登山

日光の男体山に登ってきました。

 

前日、車中泊からの旅。

▲中禅寺湖  南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院

 

天候や車トラブルにより3度目の正直でやっと来ることができました。

 

初登頂の勝道上人さんも3度の挑戦で登ったらしい、、、

(それは1200年以上も前の事)

 

「むぎわらい」のパンを朝食で焼き

 

しっかり登ることができました。

 

今回は二荒山大神様も味方してくれたのかな、、

 

▲男体山 南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院

 

天気にも恵まれ、とても良い思い出になりました。

 

そして、このインソールにも、、、

 

▲インソール 南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院

 

このスーパーフィートのインソールはとても優秀。

 

履いているだけで身体を整えてくれる。

 

身体に良好感覚を。

 

五感をフルに刺激しよう。

 

▲ゴリラ

 

交通事故 労災 自律神経は

南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院へ

大菩薩嶺に登る

2021.08.13 | Category: 登山

先日、大菩薩嶺に行ってきました。

 

大菩薩嶺とは山梨県甲州市にある標高2057mの山。日本百名山の一つです。

 

仕事後にレンタカーに乗り、出発。

 

大菩薩嶺の登口で車中泊。

 

▲上日川峠(大菩薩嶺登山口)から見た星空 三ノ輪南千住あさり鍼灸接骨院

 

翌日朝6時に出発!

 

▲上日川峠(大菩薩嶺登山口)から見た南アルプス 三ノ輪南千住あさり鍼灸接骨院

 

先月の赤城山は濃霧で周りは何も見えませんでしたが

 

 

今回は快晴で気持ちよく登山を楽しめました。

 

 

2019年に登った南アルプスを一望。

 

 

2011年に登った富士山。

 

 

ブラザー、、、相変わらずの可愛さ。。。

 

▲インソール 南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院

 

今回もこのインソールにお世話になりました。

 

このスーパーフィートを入れて歩くことで

 

どんどん身体を整えてくれます。

 

もちろん散歩やランニングもおすすめです。

 

 

 

交通事故 労災

南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院

瑞牆山で紅葉を感じて来ました。

2020.11.11 | Category: 登山

先日瑞牆山を登りました。

 

 

そして結果的に今年1番のムチャを

 

喘息発作があった状態での

 

仕事終わり東京出発、車中泊からの登山。

 

一歩間違えると大事になっていたかなと

 

今更ながら思います。

 

「自分の許容範囲」の勘違いからの失敗です。

 

次に生かさないといけませんね。

 

やっと回復段階に向かっているので

 

結果オーライです。

 

やはりそこそこの精神的、肉体的ダメージを受けないと教訓にはなりませんね笑

 

今回の自分の経験は

 

これからの自分の人生に大きく影響を与えるほどインパクトがありました。

 

詳しく聞きたい方はいらして聞いて下さいね()

 

瑞牆山はとにかく良かったです。

 

 

 

岩、川、木、葉などの大自然を肌で感じることは私の生きがいです。

 

この幸福感は残りの人生でどの位感じることができるだろう、、、

 

   
 

南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院

初めてトレイルラン(前回の続き)

2019.08.17 | Category: 登山

高尾山での初めてのトレイルランは

 

 

とにかくきつかった。

 

 

▲高尾山からの富士山 南千住あさり鍼灸整骨院

 

 

階段とにかくきつく

 

 

開始30分で完走を諦めました笑

 

 

そもそも初心者は全部走るモノではないらしい笑

 

 

舗装された道をランニングするのとはやはり全く違います。

 

 

急な登り下りによって溜まる疲労。

 

 

それによるエネルギー不足。

 

 

石や木などに引っかかっての転倒。

 

 

山道で迷子(笑)

 

 

標識を逃すことはよくあるらしい。

 

 

また山まで行くのに電車、バスなど時間はかかるし

 

 

終わった後着替えて

 

 

また交通機関を利用して帰らないといけません。

 

 

近所のロードランだと

 

 

帰ってそのまま風呂に入れますよね。

 

 

それでもわざわざ山に来て

 

 

トレイルランをする人が増えるのはなぜだろう。

 

 

実際、自分もやってみて分かりました。

 

 

これは個人的な感想ですけど

 

 

①非日常の極み

 

 

②達成感

 

 

に集約されるのかなと。

 

 

少し細かく言いますと

 

 

ロードランと比べて

 

①空気が綺麗。

 

②自然が気持ち良い。

 

③景色が良い。

 

④道が飽きない。

 

 

登山と比べると

 

⑤短時間で登り下りができるので遠くまで行ける

 

⑥下りのスピード感が楽しい。

 

⑦持久力、筋力が上がる。

 

 

これらを組み合わせたメリットがあるのかなと

 

 

初心者の自分は現在、考えています。

 

 

そしてどうすれば、

 

 

もっと速く走れるか。

 

 

疲労を溜めずに効率よく走りきれるか。

 

 

翌日、疲労を残さないようにするにはどうしたら良いか。

 

 

補給食はどのタイミングでとるか。

 

 

▲補給食  三ノ輪あさり鍼灸接骨院

 

 

など身体が消耗する分、

 

 

戦略を考えるのも意外と面白い。

 

 

趣味とするには

 

 

かなりのやり甲斐を感じる。

 

 

自分の身体を知る。

 

 

身体能力向上が期待できる。

 

 

格好の遊びだと思います。

 

 

でもゆっくり歩いている登山者を邪魔してはいけません。

 

 

交通事故 自賠責 三ノ輪 南千住

あさり鍼灸整骨院

 

高尾山で初めてトレイルラン

2019.08.10 | Category: 登山

いきなりですが

 

7月の末に南アルプスの北岳に登りました。

 

北岳は日本で標高が2番目に高い山(3193m)です。

 

写真はなかなか良さげです。

 

そして先週、高尾山に行きました。

 

高尾山599m。

 

北岳と比べてこの落差凄いですよね。

 

しかし今回は初めてトレイルランニングに挑戦。

 

トレイルランニング とは

 

陸上競技の中長距離走の一種で舗装路以外の山野を走るもの。トレラン 、トレイルラン と略される。

ウィキペディア参照

 

つまり山を走るみたいな感じですね。

 

今回は高尾山を走って登って走って降りるという事です。

 

トレイルラン  を始めるきっかけは

 

今月の16日、17日に長野で行われる

(あさり接骨院は休診になります)

 

『ミズグチメソッドキャンプ〜運動は身体が選ぶ、身体が求めるフットパフォーマンス』

 

に参加し、

 

人間の根本「立つ、歩く、走る」について勉強してきます。

 

このキャンプの講師は当院で扱っている

スーパーフィートインソールの専属講師でもあります。

▲スーパーフィート あさり接骨院

 

当院でもかなり評価を頂いているインソールです。

 

このキャンプの中に「実技、極上トレイルランニング」

 

という項目があったので

 

これは1度やってみないとなというコトです。

 

次回この続き。

 

 

交通事故 労災  肩コリ 腰痛

あさり鍼灸整骨院

 

 

北岳(日本標高2位)に登る。

2019.08.01 | Category: 登山,未分類

今年の目標の一つ。

 

北アルプス、南アルプス、中央アルプスに行く。

 

そしてこの目標に向かって

 

6月に中央アルプス、木曽駒ケ岳、宝剣岳に登りました。

 

▲木曽駒ケ岳登山  あさり鍼灸整骨院

 

▲宝剣岳 南千住 三ノ輪 あさり鍼灸整骨院

 

中央アルプスは自分にとって初めての雪山登山でした。

 

 

そして先日、南アルプスの北岳、間ノ岳に登りました。

 

標高は日本で2番目に高い3193m。

 

仕事を終えて真っ直ぐ甲府駅に向かいます。

 

甲府駅のホテルに宿泊。

 

翌朝、

 

甲府駅からバスで2時間の所に広河原という登山口があります。

 

早朝ということもあり

 

ここまでですでに自分にはハードに感じました。

 

登山口出発は朝6時半。

 

山頂までは約6時間登ります。

 

南アルプスと言えばやはり

 

南アルプス天然水。

 

リアル南アルプス天然水を見ながら登ります。

 

▲南アルプス天然水 あさり鍼灸整骨院

 

とても癒されます。

 

マイナスイオン出まくりです笑

 

というよりいつもコレを買って飲んでるのか?

 

 

かなりハードだったけどなんとか山頂に登る。

 

▲北岳山頂 あさり鍼灸整骨院

 

この絶景に言葉はいらなかった。

 

今度は北アルプスいくよ。

 

PS、私は翌日から全力で仕事しています。

 

当院は疲労回復に自信があるので

 

日頃疲れている方いらっしゃって下さい。

 

最近は登山、クライミング、サイクリング、テニスをされている方が多くいらっしゃいますね。

 

早期疲労回復はご相談下さい。

 

交通事故 自賠責 三ノ輪 南千住

<a href=”https://asari-shinkyu.com/”>あさり鍼灸整骨院</a>

明神ヶ岳

2019.04.26 | Category: 登山

今回の登山は前日の
体調不良(たま〜に出る目眩)があり
朝になるまで判断できない状態でした。
先週は雨で行けず、
来週は雲取山の小屋に予約をしているから
行けるなら行きたい。
起床時は目眩はなかったので
山に向けて出発しました。
睡眠時間は1時間半でした。
山は自身の体調やスケジュール、天気など
色々な要素が重ならないと行けない。
今年初の登山なら行ってなかったでしょう。
今回は前回よりも
歩行距離は短く、
移動も乗り換えが少ないので
小田原駅まで行って体調が思わしくなければ
引き返そうと思っていました。
実際、小田原に着いた頃には絶好調^_^
明神ヶ岳は
神奈川県にある南足柄市と箱根の境にあります。
自宅から登山口まで3時間位でした。
小田原駅→バスで道了尊駅→明神ヶ岳→
明星ヶ岳→宮城野橋→バスで小田原駅へ
とこんなスケジュール。
今回も天気が良かったので
テンションMax、
前日の体調不良がウソのようでした。
道了尊駅の前には最乗寺という寺があります。
ここはとても素敵な場所でした。
山登りをしなくても
ココを見に来る価値はあると思います。
とにかく下駄がいっぱい。
これからも健脚でいられますように。
患者さんが元気なの歩けますように。
40分、寺を周ってようやく登山です。
明神ヶ岳は花がとても綺麗に感じました。
頂上です
天候が良かったので展望も良かったです。
富士山は雲がかってましたが…
曇った富士山も悪くない。
やはり絵になる山。
休憩がてらご飯を食べて
明星ヶ岳へ
ココは頂上がどこか分からない位
地味な場所。
さっさと下山に向かいます。
下山してる最中にふと思いました。
明星ヶ岳山頂は景色を見るトコロではなく
そこから星を見るトコロなんだなと。
ウィキペディアに聞いてみたところ
明星ヶ岳は小田原方面からは高く見えて、宵の明星が当山の上に輝くことからこの名がついた。
とのこと。
宵の明星とは金星の事ですね。
全然違いました笑
そして下山。
宮城野橋バス停に着いた頃には
さすがにクタクタ。
ここにきて睡眠不足が足にきました。
地面に座ってバスを待ってました。
温泉入って帰りたいトコロですが
こんな日さっさと帰った方が無難ですね。
来週の雲取山に向けての登山。
色々ありましたが結果的に本当に楽しかった。
と雲取山へ向かう途中でブログを書き終えました。
荒川区 三ノ輪 交通事故
 あさり接骨院

川苔山登頂②

2019.04.06 | Category: 登山

前回のブログの続きです。

 

この辺りから大分身体が慣れてきました。

 

しかしここからの山頂は長かったです。

 

今、思えばあっという間なんですが

 

とても長く感じました。

 

ほとんど人もいなかったからかもしれません。

 

そもそも今日は平日で

 

奥多摩駅から川苔橋まで歩く人はいないだろう。

 

(しつこくもまだそんな事を考えていました。

 

『あの50分』が今、身体にキテるんだな(涙))

 

と思っていたら

 

4人で苦しそうだけど楽しそうに登っている御高齢の方々に遭遇しました。

 

話をしたら

 

奥多摩を8時10分のバスで川苔橋まで乗ってきたとおっしゃってました。

 

(自分もそのバスに乗りたかった^^;)

 

そちらの方々と色々な話をしたら

 

急に奥多摩駅からの『あの50分』はどうでも良くなりました。

 

不思議ですね〜

 

単純と言いますか笑

 

案外ネガティブな感情というのはこんなものなんでしょうね。

 

あの年齢(多分70代後半)で元気に登って凄いですね。

 

皆さま優しくてとても素敵な笑顔をしていました。

 

これから1時間半の登りが続きます。

 

▲新芽    交通事故あさり鍼灸整骨院

 

いつも山に登っていると思う事があります。

 

私個人の感想ですけどね。

 

『自分は人生の主人公』

 

から

 

『地球に生かされている、たかが1人』

 

という心情に変わります。

 

コレは都会で味わえないですね。

 

人間って本当に『ちっぽけ』

 

だから『後悔しないように精一杯生きよう』。

 

 

そして頂上です。

 

▲川苔山頂上       交通事故あさり鍼灸整骨院

 

とにかく疲労困憊です^^;

 

でも景色は最高。

 

富士山も見えました。

 

▲富士山       三ノ輪あさり鍼灸整骨院

 

そして食事をして鳩ノ巣駅へ。

 

帰宅は午後6時半でした。

 

家を出てから12時間。

 

長いようで終わってみるとあっという間に終わりました。

 

辛くて大変だけど楽しかったからですね^_^

 

明日の筋肉痛は間違いないです。

 

帰りの電車で筋肉痛が起きてるくらいですから。

 

自分で自分に鍼をしていきます笑

 

今年の目標として

 

東京都最高峰の雲取山。

 

日本中央アルプス、南アルプスに行く

 

というのがあるので

 

今回はそれに向けての1歩です。

 

これからもどんどん登ります。

 

長々と読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

交通事故 自賠責 三ノ輪 南千住

あさり鍼灸整骨院

2019年最初の登山、川苔山

2019.04.05 | Category: 登山

早速寝坊しました。

 

前回から9カ月ぶりの登山にも関わらず

 

前日23時までボルダリング、

 

寝たのは夜1時。

 

それでも何とか予定通り上中里6時20分の電車に乗ることができました。

 

コレを逃すと50分以上到着が遅れます。

 

(乗れなかったら多分そのまま帰って寝る笑)

 

それには惜しいほどの快晴です。

 

この時間なので流石に電車は混んでないですね。

 

何故かこの時間に出勤しているサラリーマンは余裕があるように見えます。

 

朝を有効活用する人は優良企業の社長さんに多いって本に書いてあったなぁ。

 

満員電車のストレスいっぱいのギスギスした感じとは明らかに違います。

 

話は戻します。

 

今回の登山目標は

 

百尋ノ滝と川苔山山頂です。

 

奥多摩駅→川苔橋→百尋ノ滝→川苔山山頂→鳩ノ巣駅

 

とザックリというとこんな感じです。

 

奥多摩駅→川苔橋までは

 

一般的のコースではバスで15分なのですが

 

平日に限って9時、10時台はこのバスがありません。

 

(8時台のバスに乗るには前日の夜に最寄りの駅を出発しなければならない^^;)

 

よって今回はこの距離を歩かなければなりません。

 

コレが結構キツい。

 

登山口の前にコンクリートの坂道を50分登らなければなりません。

 

なにより

 

「ココはバスに乗って行くトコなんだよな〜」って思うのが辛かった。

 

しばらく『あの50分」が心に居ました。

 

川苔橋バス停到着。

▲川苔山登山口       三ノ輪あさり鍼灸整骨院

 

ココから通常のコース始まりです。

 

(この時点で大分疲れていました笑)

 

前日の疲労か。

 

久しぶりの登山だからか。

 

朝慌てて食事をとってないからか。

 

「ココはバスに乗って行くトコなんだよな〜」という『あの50分』なのか。

 

(多分4つ目です笑)

 

いずれにしても

 

ココまで来たらひたすら目的地に向かうしかありません。

 

いざ出発。

 

綺麗な川沿いをひたすら歩く

 

とても心地よいコースです。

 

 

▲川苔山登山道      荒川区あさり鍼灸整骨院

 

しかし疲れてくると

 

「百尋ノ滝はまだか〜」

 

そもそも滝があり過ぎる。

 

 

 

これか?

これだな。

 

「なるほど、渋いっ。細さに品があって清く強かさを感じる」

 

と思ったら違いました。

 

やっと見つけた百尋ノ滝はこちらです。

 

▲百尋ノ滝      交通事故あさり鍼灸整骨院

 

写真が上手くなくて滝にも申し訳ない。

 

本物はもっと迫力がありますから

 

ぜひ生の百尋ノ滝を御覧になられて下さい。

 

そして頂上に向かいます。

 

続きは次のブログで

 

 

交通事故 自賠責 三ノ輪 南千住

あさり鍼灸整骨院

陣馬山

2017.11.29 | Category: 登山

11月2日(木)に陣馬山に行ってきました。

 

登山は春に行って以来で

 

紅葉を見れればイイなと。

 

陣馬山は東京八王子方面にある山で

 

854メートルあります。

 

交通の便が良く山頂の風景が良いので

 

高尾山と並んで人気のある山です。

 

登山口の最寄り駅は相模湖駅です。

 

この駅近くはコンビニもいくつかあり

 

本当に便利。

 

ちょっと登った所から撮影した相模湖。

 

次は隙間から見えた富士山。

 

 

関東の富士見百景に選ばれています。

 

小さいけどクッキリ見えてますね〜

 

陣馬山は急勾配が少なく

 

私には若干の物足りなさを感じましたが

 

老若男女、どなたでも楽しめる山だと思います。

 

そして山頂です。

 

 

謎のモニュメント…

 

これ、白馬だそうです。

 

『陣馬山』の名前の由来は、いくつか説があるようです。

 

北条氏を攻めた武田氏が陣を張った「陣場」からきているのが有力らしい。

 

その後、1950年代に京王帝都電鉄が、

 

観光地として売り出すために

 

山頂に白馬の像を建て「陣馬高原」と名付けたそう。

 

登山者も皆写真撮ってました。

 

景色は展望が開けて最高でした^_^

 

あとは清水茶屋のけんちん汁

 

 

これらは山の上では格別ですね(^^)

 

 

紅葉は残念ながら2割程度でしたが

 

それを上回る綺麗な空と広大な自然がみられたので

 

個人的には大満足です^ ^

 

途中にも書きましたが

あらゆる面で

初心者にもオススメな陣馬山でした。

 

 

 

 

 

交通事故 労災 三ノ輪 南千住

あさり鍼灸接骨院