MENU TEL

Blog記事一覧 > クライミング > クライミングと腰痛①

クライミングと腰痛①

2017.07.18 | Category: クライミング

クライミング、ボルダリングをしている方で

 

腰痛に苦しんでいる方は意外と多い。

 

実は私も去年まではその中の1人でした。

 

腰痛のパターンは様々

 

前に屈むと痛い人、

 

反らせると痛い人

 

身体を回すと痛い人

 

長く座っていると痛い人

 

朝起きると痛い人

 

それらが複合している人など様々

 

クライミングジムで話を聞いていると

 

腰を反らせて痛い人が特に多いように思います。

 

反らせて痛い人は身体のどこに原因があるか?

 

このパターンも実は色々原因があるのですが

 

自分で解決しやすいパターンの一例を説明したい。

 

それは

 

『身体前面の筋膜・筋肉を伸ばす』

 

です。

 

どこの部位でも少なからず反応はあると思いますが

 

簡単にできるのは下記の3つの筋です。

〔アナトミートレイン第3版の写真〕

 

上から

 

大腿四頭筋(太ももの前の筋)、

 

前脛骨筋(スネの外側の筋)、

 

趾伸筋(足の甲辺りの筋)です。

 

 

正座をして上体を後ろに倒せば上記の3つは伸びますが

 

それぞれを個別に15秒位ずつしっかり伸ばさないと効果は少ないと思います
まずは継続してストレッチをやってみて

 

効果があればこれらの筋肉が原因だったということになりますね。

 

クライミングは高い所からの着地が多いスポーツです。

 

下半身の筋肉の柔軟性がないと

 

ダイレクトに腰にきます。

 

いつものストレッチに加えて

 

下肢前面のストレッチを注意深く意識してみて下さい^_^

 

 

 

 

交通事故・労災・腰痛・肩こり
あさり鍼灸院接骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒116-0003 東京都荒川区南千住1-17-2 ジョイフル三ノ輪商店街
駐車場なし
電話番号03-6806-6122
予約お電話でのご予約が可能です。※予約優先
休診日月曜午後・木曜