MENU TEL

Blog記事一覧 > クライミング > クライミングによる腱の痛み

クライミングによる腱の痛み

2018.08.01 | Category: クライミング

前回の続きです。

 

指は靭帯の他に

 

筋肉、腱が起因する指の痛みもあります。

 

前腕の筋や指の屈筋(指を曲げる時に働く筋)の

 

ストレッチ、マッサージ、電気治療、

 

筋膜リリース、テーピングなど

 

色々なコトをされてるクライマーは多いはずです。

 

しかしこれらで完治するなら

 

そこまで長引かないし

 

軽傷と言えます。

 

指の痛む方、

 

大胸筋、広背筋の状態はいかがですか?

 

肩の可動域はいかがでしか?

 

横から見た姿勢はいかがですか?

 

腱は筋肉の延長、筋肉は筋膜で連結。

 

 

▲筋膜の連結 荒川区南千住あさり接骨院

 

大胸筋の短縮が

 

指の治りを邪魔しているかもしれません。

 

レントゲン撮って、痛み止め打って

 

ロキソニン飲んで、幹部に薬塗っても

 

良くならない。

 

でもクライミングやらないと

 

弱くなる、アイツに抜かれる。

 

そして焦って登って怪我をする。

 

自分も怪我が長引いた経験があります。

 

一度、解剖学、運動学の本を眺めてみると

 

面白いかもしれません。

 

それもクライミングの一つだと

 

私は考えています。

 

 

 

 

 

 

交通事故 労災 荒川区 南千住

あさり接骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒116-0003 東京都荒川区南千住1-17-2 ジョイフル三ノ輪商店街
駐車場なし
電話番号03-6806-6122
予約お電話でのご予約が可能です。※予約優先
休診日月曜午後・木曜