MENU TEL

荒川区の三ノ輪駅、三ノ輪橋駅、南千住駅から近いあさり鍼灸院・接骨院で改善できる産後の骨盤のゆがみ

南千住、三ノ輪近辺は小さなお子様が多く、産後の骨盤のゆがみ、痛みに悩まされている方が多くいらっしゃいます。妊娠時に骨盤が広がる為、産後に骨盤の関節が緩み、結果的に全身が歪んでしまいます。それにより、腰痛、ひざ痛、肩こりなどあらゆる症状の引き金になります。荒川区の三ノ輪駅、三ノ輪橋駅、南千住駅から近いあさり鍼灸院・接骨院は「産後の歪み」に効果的な治療を行っております。

自律神経のコントロール

荒川区の三ノ輪駅、三ノ輪橋駅、南千住駅から近いあさり鍼灸院・接骨院では、乱れてしまっている自律神経のバランスを整えていくことによって産後のうつの改善もはかります。頚椎や背骨、骨盤などのゆがみやズレを矯正する施術、首周りの筋肉の緊張をほぐす施術、患者様によっては鍼灸療法などを組み合わせていき、自律神経を正しいバランスへとコントロールいたします。

身体の歪みで大切なのは骨盤

身体の歪みで大切なのは身体の中心にある骨盤です。特に産後は骨盤にある仙腸関節という関節が不安定になり身体が歪んできます。この関節は3~5㎜しか動かない関節でここ引っかかっていまうと股関節や腰部の動きも悪くなります。荒川区の三ノ輪駅、三ノ輪橋駅、南千住駅から近いあさり鍼灸院・接骨院ではこの関節の柔らかくすることを最優先に身体を整えます。またこの施術はとてもソフトに動かすため痛みなどはありませんのでご安心ください。

骨盤の歪みは全身に波及する

骨盤(仙腸関節)の歪みはあちこちに波及し、膝や背中、肩こりにも影響します。特に産後はホルモンの関係で関節が緩みやすくバランスを崩しやすい状態になります。当院で多く診られるのは背骨の歪みです。身体の回旋運動をした時に明らかな左右差が出ていることや、前屈した時の腰背部の筋の盛り上がりに左右差が出ることがあります。このままで日常生活を送ると左右差がさらに広がり、痛みとなって身体に出てきます。三ノ輪南千住駅あさり鍼灸院・接骨院ではそうなる前に骨盤の歪みを整え、健やかな人生送って頂きたいと思っています。

脳幹へのアプローチ

脳幹は生きていくうえでとても重要な中枢部位で大脳と脊髄を繋いでいます。呼吸や血液などの自律神経系、ホルモンなどの内分泌系運動機能などの骨格系と4つの重要な系統すべてに関与します。また食欲や性欲、睡眠、気分の抑揚まで司ります。脳幹の機能が悪くなるとコレらが不具合を起こし色々な症状が発症します。(不眠症、うつ症状、落ち込み、パニック障害、息切れ、動悸、ヒステリーなど)脳幹機能が改善するだけで腰痛や膝痛はもちろん、様々な症状が改善する可能性があります。

骨盤は広がりません

患者様の中にもいらっしゃいますが「妊娠によって広がった骨盤を狭くしてほしい」と言われます。当院では骨模型で説明しますが皆様が思っているほど骨盤は広がりません。ではなぜ骨盤が広がった感じがするか、それは骨盤そのものの傾きだと思われます。当院では骨模型にて丁寧に説明します。

安心・安全が絶対条件

産後にホルモンバランスが崩れ事で精神的も肉体的にも身体はボロボロな状態になっています。特に繊細な骨盤は過度な矯正、圧迫、ほぐしにより腰痛や体の歪みが悪化することがありあす。そうなれば腹圧が下がりどんどん身体は悪循環になってしまいます。当院ではとても微弱な力で施術する為、ほとんど何をされているか分かりません。それでも治療前との変化はお分かり頂けると思います。

産後うつ

産後の体は妊娠前の状態に戻ろうとするため、ホルモンバランスが変化し、心身ともに不安定な状態になっています。日本産科婦人科学会によると、産後3~5日頃から涙もろくなったり、自信がなくなったりするマタニティーブルーズ症候群(出産後に起こるホルモンの変化などによって情緒不安定になること)の症状が見られる方が多くいます。

一般的に、マタニティーブルーズ症候群は数週間で治まりますが、育児疲れや周囲のサポートを得られないことへの孤独感、家事と子育てを両立できないことへの罪悪感などが加わると産後うつを発症します。

産後うつになる時期や長さには個人差があり、発症時期は産後2~4週間頃が多く、環境によっては産後1~3ヶ月が過ぎてから症状が出る人もいらっしゃいます。また、人によっては治まるまでに1年以上かかることもあるります。

「産後うつになるのは、自分がダメな母親だからだ」と自分を責めてしまう人もいますが、決してそうではありません。ホルモンや環境の変化などが重なると、誰でもなる可能性があります。

南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院で改善が見込める症状

人にもよりますが『頭痛』や『動悸』、『息苦しさ』、『肩こり』、『イライラ』、『不眠』、などの症状は改善が見込めます。産後はホルモンバランスの変化に伴い気候の変化や生活環境、他人のことなどのちょっとした変化に敏感になりやすくなります。それにより上記の症状を発症します。家事や子供、旦那のことなどで自分の身体のケアができず悪循環になります。なるべく早く対処することが必要になります。

当院には心療内科、精神科と併用して通院されている方もいらっしゃいます。できれば少しでも早く抗うつ剤や精神安定剤、睡眠導入剤を止めさせたいです。

施術はとてもソフト

症状にもよりますが基本的には「手当て」になります。しかもマッサージや指圧は行いません(当院ではマッサージ、指圧など筋肉をギュウギュウ揉むことはしませんページ)。施術をされている方は何をされているか分からないくらいの強さです(からだに触れるということブログ)。南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院では施術の説明は丁寧にしますのでご安心ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒116-0003 東京都荒川区南千住1-17-2 ジョイフル三ノ輪商店街
駐車場なし
電話番号03-6806-6122
予約お電話でのご予約が可能です。※予約優先
休診日月曜午後・木曜