MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > コーヒーの記事一覧

喫茶店

2018.03.30 | Category: コーヒー

桜が満開になりましたね。

 

今回は身体以外の趣味をブログにしようかと…

 

私はコーヒーに興味をもってから

 

喫茶(カフェ)に行くのが好きになりました。

 

そこでいくつか気に入った喫茶店を簡単に紹介したいと思います

 

 

 

①Mellow brown(自由ヶ丘)

 

マツコデラックスの『夜の巷で徘徊する』で
紹介され、

自分がメモし始めた最初の喫茶店。
理科の実験?みたいなビーカーを使ってコーヒーを抽出してるのが印象的でした。
現在は自由が丘の他にさいたま新都心、武蔵小杉など6店舗あるようです。

 

理科で見たような…

 

 

②ブルーボトルコーヒー(青山)

 

『コーヒー界のアップル』と呼ばれているアメリカ発のコーヒーです。

シンプルでオシャレな印象

ここ数年でとても有名になりましたね。

新宿駅直結の複合施設NEWOMANにも入ってました。

入り口からカッコいいです。

 

 

③CHUM APARTMENT(目黒)

 

パーティや、撮影会ができるらしくてとにかく広い。

置いてあるものが個性的でイスやテーブルも

良い意味で普通ではなかったですね。

調べたらタレントの「ちはる」さんが経営していました。

料理は無国籍料理と書いてあり(笑)

よく分からなかったですけど

普通にサンドイッチを食べたら美味しかったです。

 

良い意味で独特な雰囲気です。

 

 

 

 

④カフェラパン(御徒町)

 

ここで食べたクロワッサンは

食べにくくて美味しかったことは

何故かハッキリ覚えています(笑)

古き良き喫茶店という感じでとても落ち着くお店でした。

美味しそうですよね^ ^

 

 

 

⑤FUGLEN TOKYO(代々木)

 

ノルウェーに本店があります。

辛口なニューヨークタイムズにして

「世界で最高。飛行機に乗って試し飲む価値あり」

と評されたらしい。

これだけで行ってみたくなりますね。

外国の様な雰囲気でした。

 

 

今回は以上5つでした。

 

どこの喫茶店(カフェ)も

 

雰囲気が個性的でとても面白かったです。

 

それでいて

 

コーヒーに関しては職人的な感じがして

 

一杯に本気を出してる感じが良かったです。

 

そのうちまた続き書きます。

 

 

 

 

 

交通事故 労災 肩こり 腰痛

あさり鍼灸接骨院

コーヒーは身体に良い?

2016.07.26 | Category: コーヒー

私は身体に良いと信じて飲んでいます。

 

『コーヒーの秘密』には

 

たくさんの効果が書かれています。

 

いくつか紹介します。

 

コーヒーを日常的に飲まない人と比べて

 

→心疾患、脳血管障害で死亡するリスクが4割減少。(国立がんセンター)

 

→糖尿病の発症率が3割減少。(東京医科大学の小田原先生)

 

→大腸がん、肝臓がん、子宮体がんの発症率が半分以下に減少(岐阜大大学院の永田教授)(国立がん研究センター)

など

これだけで日本人の死亡原因1位から3位までが含まれています。

 

またコーヒー摂取後+1時間の運動はメタボ対策最強コンビで内蔵脂肪が効果的に燃焼される。(東京慈恵医科大の鈴木先生)

 

コーヒーに入っているクロロゲン酸がメラニンの生成を抑えてシミを予防する。(神戸大学名誉教授の市橋先生)

 

などなど

他にも沢山の効果が分かっているそうです。

 

統計による結果が主なので

糖尿病や心筋梗塞が発症しないという訳ではありません。

コーヒーを飲んでても発症する人はするでしょう。

またそういった病気が治るとはほとんど見た事がありません。

 

あくまで予防です!

腰痛や肩コリと一緒ですね^o^

 

それでも上記の病気になる可能性が少しでも

減るなら飲みたいですよね。

 

しかも美味しいならなおさら^_^

 

身体に良い飲み方のポイント

1日1杯より3杯。

砂糖は入れない

ミルクは入れるなら少量

 

これが私にはなかなかハードでした^^;

砂糖、ミルクは必須だった

お子ちゃまの私は

最近フレーバーコーヒーという甘い香りのコーヒーを飲んでいます。

 

先日患者様から頂き、初めて飲んだのですが私でもそのまま飲めました^_^

飲みやすくて美味しかったです。

 

ありがとうございました(^-^)/

 

 

 

と色々書きましたが

私は脂肪代謝の効果で飲み始めましたが

現在はリラックス効果や仕事のON、OFFの切り替えにも効果を感じています。

 

色々な効果を知って飲むとさらに美味しいかもしれませんね 。

 

よ〜し、コーヒー飲んでまた仕事頑張りますか!

 

とまぁこんな感じです。

 

交通事故・労災認定

あさり鍼灸接骨院

コーヒーの秘密

2016.06.15 | Category: コーヒー

このタイトルの本が書店に置いてあったので、

手に取ったところ

そのまま完読してしまいました。

 

私は半年前からコーヒーをあえて飲んでいます。

 

理由は単純。

 

自分自身がスポーツによる筋肉痛、筋疲労に悩んでいた時、

 

たまたまTVで見たダルビッシュ選手のコメントで

 

「有酸素(運動)のある日は絶対に飲む。カフェインが入り血流は良くなるし、脂肪の代謝を助ける。それにより有酸素(運動)とか練習にいい影響を。」

 

ダルビッシュ選手はコーヒーの味が好きではないらしい。

 

「不味くても身体に良ければ入れるし、美味しくても身体に悪いモノは絶対に口にしない」

 

とも話していた。

 

パチンコを打ちながらタバコを吸っていた時とは別人ですね(⌒-⌒; )

 

 

ダルビッシュ選手と言えば

「いつやるか?今でしょ」の

林修先生が尊敬するほど身体の事を細かく勉強しているらしい

 

そのダルビッシュ選手が身体の為に飲んでいるなら自分も飲んでみよう!

 

という事で…^^;

 

 

 

現在、コーヒーの第3の波が来ている。

 

第3の波とは、米国初のコーヒー文化の新潮流のことで

豆の産地や農園を重視し、豆の個性を大切にした高品質なスペシャリティコーヒーを追求する。

と書いてありました。

またこの波は日本の喫茶店文化の影響を受けているとのこと。

 

ちなみに第1の波は1960年代

コーヒー豆の大量生産、包装技術の進化により気軽に家庭でコーヒーを飲める。

 

第2の波は1990年代

スターバックス、ドトール、タリーズなどコーヒーチェーン店で良質な味を楽しむ流れが生まれた時代。

のようです。

 

上野駅のスターバックスはいつも満員なのでまだ第2の波が混ざっていると思いますが…^^;

 

またこの波に加えて

 

コーヒーは身体に良い

 

と多くの研究結果で波がさらに大きくなっているようです。

 

私は身体に良いという事で

飲み続けているうちにコーヒーの味が好きになりました。

 

また喫茶店はコーヒーの味だけでなく、

店の内観、雰囲気、サービスも様々です。

 

東京だけでも個性溢れる喫茶店は多く、

コーヒーの味以外でもかなり楽しむ事ができます。

 

 

ふと考えると

 

山の頂上ではインスタントコーヒーでも格別に美味しいので

 

雰囲気がコーヒーをさらに美味しくしているのは間違いなさそうですね(*^_^*)

 

 

身体に良くて美味しい!

そして楽しめる。

 

 

なかなか深みがありますね、コーヒーは^_^

 

 

次回はコーヒーの身体に良い事をブログにします。

 

あさり

 

当院へのアクセス情報

所在地〒116-0003 東京都荒川区南千住1-17-2 ジョイフル三ノ輪商店街
駐車場なし
電話番号03-6806-6122
予約お電話でのご予約が可能です。※予約優先
休診日月曜午後・木曜