MENU TEL

Blog記事一覧 > からだ > 猫背の背中をほぐしてはいけません。

猫背の背中をほぐしてはいけません。

2018.11.06 | Category: からだ

猫背になると、肩コリ、腰痛、背中の張り

 

を訴えられる方が多いです。

 

そうすると背中をマッサージして筋肉をほぐしたいと皆さん思います。

 

しかしこれは逆効果。

 

筋肉の簡単な説明からします。

 

筋肉が縮むと関節は曲がります。

 

例えば上腕二頭筋(力こぶ)が

 

収縮すると肘が曲がります。

▲力こぶ 荒川区南千住 あさり鍼灸接骨院

 

この筋肉の収縮をコンセントリック収縮と言います。

 

それとは逆に

 

エキンセントリック収縮

またの名を伸長性収縮というのがあります。

 

 

こちらも普段何気なく皆様が使ってる筋肉の収縮です。

 

例えば力こぶで言うと

 

上腕二頭筋(力こぶ)が収縮した時に

 

反対側にある上腕三頭筋が伸ばされます。

 

この時、上腕三頭筋は伸ばされながらも

 

筋肉は収縮しています。

▲上腕三頭筋 あさり鍼灸接骨院

 

上腕二頭筋と上腕三頭筋は

 

真逆の働きをしているのですが

 

実は助け合っています。

 

上腕二頭筋が硬く縮むと

 

肘を伸ばした時に

 

上腕三頭筋に負担かかり怪我の原因になります。

 

これが猫背にも似たような事が言えます。

 

身体前面が硬く縮み

 

背中がエキセントリック(伸長性)収縮

 

している場合、

 

背中に痛み、重だるさ、コリなど

 

色々症状がでます。

 

そんな状態で背中をほぐして

 

背中の筋肉を柔らかくするとどうなるか?

 

さらにさらに”猫背”なります。

▲猫背 荒川区 南千住 あさり鍼灸接骨院

 

こうなって来院される方はとても多い。

 

交通事故 労災 荒川区 南千住

03-6806-6122

あさり鍼灸接骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒116-0003 東京都荒川区南千住1-17-2 ジョイフル三ノ輪商店街
駐車場なし
電話番号03-6806-6122
予約お電話でのご予約が可能です。※予約優先
休診日月曜午後・木曜