MENU TEL

Blog記事一覧 > からだ > 腹圧とAPA

腹圧とAPA

2021.07.20 | Category: からだ

今回のホワイトボードも

 

腹圧やコアスタビリティについてです。

 

▲コアスタビリティ 南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院

 

それだけ大切で患者様に知っていただきたいからだと思います。

 

今回は先行随伴性調節(APA)という身体のシステムについても説明しています。

 

簡単に言うと

 

立った状態で手や足を前に出した際、

 

倒れないように重心移動するシステム。

 

この機能が悪いとコップを手にとることや

 

歩行もままなりません。

 

歩行時に足や膝、腰が痛い場合

 

つい痛い場所に原因を求めたり、

 

筋肉の硬さや弱さに原因を求めてしまう。

 

歩くときに足に力を入れることを

 

意識している人はいませんよね。

 

腹圧、コアスタビリティがうまく機能すれば

 

筋肉は無意識に緩み、

 

必要な時にしっかり力を入れてくれます。

 

無駄のない動きが美しい動き

 

それは無意識の動きです。

 

姿勢をよくしよう。しっかり腕を振る。

 

などはむしろ良くない。

 

見本は子供です。

 

 

 

三ノ輪 南千住 交通事故

あさり鍼灸接骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒116-0003 東京都荒川区南千住1-17-2 ジョイフル三ノ輪商店街
駐車場なし
電話番号03-6806-6122
予約お電話でのご予約が可能です。※予約優先
休診日月曜午後・木曜