MENU TEL

産後の不定愁訴は荒川区南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院で

産後うつ

産後の体は妊娠前の状態に戻ろうとするため、ホルモンバランスが変化し、心身ともに不安定な状態になっています。日本産科婦人科学会によると、産後3~5日頃から涙もろくなったり、自信がなくなったりするマタニティーブルーズ症候群(出産後に起こるホルモンの変化などによって情緒不安定になること)の症状が見られる方が多くいます。

一般的に、マタニティーブルーズ症候群は数週間で治まりますが、育児疲れや周囲のサポートを得られないことへの孤独感、家事と子育てを両立できないことへの罪悪感などが加わると産後うつを発症します。

産後うつになる時期や長さには個人差があり、発症時期は産後2~4週間頃が多く、環境によっては産後1~3ヶ月が過ぎてから症状が出る人もいらっしゃいます。また、人によっては治まるまでに1年以上かかることもあるります。

「産後うつになるのは、自分がダメな母親だからだ」と自分を責めてしまう人もいますが、決してそうではありません。ホルモンや環境の変化などが重なると、誰でもなる可能性があります。

南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院で改善が見込める症状

人にもよりますが『頭痛』や『動悸』、『息苦しさ』、『肩こり』、『イライラ』、『不眠』、などの症状は改善が見込めます。産後はホルモンバランスの変化に伴い気候の変化や生活環境、他人のことなどのちょっとした変化に敏感になりやすくなります。それにより上記の症状を発症します。家事や子供、旦那のことなどで自分の身体のケアができず悪循環になります。なるべく早く対処することが必要になります。

当院には心療内科、精神科と併用して通院されている方もいらっしゃいます。できれば少しでも早く抗うつ剤や精神安定剤、睡眠導入剤を止めさせたいです。

施術はとてもソフト

症状にもよりますが基本的には「手当て」になります。しかもマッサージや指圧は行いません(当院ではマッサージ、指圧など筋肉をギュウギュウ揉むことはしませんページ)。施術をされている方は何をされているか分からないくらいの強さです(からだに触れるということブログ)。南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院では施術の説明は丁寧にしますのでご安心ください。

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒116-0003 東京都荒川区南千住1-17-2 ジョイフル三ノ輪商店街
駐車場なし
電話番号03-6806-6122
予約お電話でのご予約が可能です。※予約優先
休診日月曜午後・木曜